文字を消す方法 水で消す編

タイムリー情報
♪デコパージュ石鹸の材料が全て揃う ケマージュ・石鹸・紙ナプキンが豊富!
♪3つのディズニーホテルの魅力
♪キャス ペーパーナプキン10種類セット*人気のケマージュ・デコパージュに!
♪素敵ママのハンドメイド!手芸・クラフト・生地市場
♪まろんのお花とインテリア雑貨


*文字入り石鹸の文字を消す方法*お水で消す編

1.石鹸を使って凹凸を消す方法

文字の凹凸がなくなるまで、普通に石鹸を使って下さい。
「な〜んだっ!」と思われるかもしれませんが、
石鹸を無駄にしないで綺麗に凹凸をなくす1番手っ取り早い方法です。
使いかけの石鹸にもデコパージュは施せますよ♪

石鹸は、1度お水をつけてしまうと表面がくもり艶がなくなります。
つやつや、つるつるの面でデコパージュして頂きたいので
手のひらでまんべんなく石鹸を撫でで下さい。
つやつや、つるつる感が戻ってきますよ。

表面が綺麗になったらデコパージュして下さい。

2.凹凸が浅い面(裏面)を使う方法

絵の具を使う時の様に、お水を空き瓶に入れて下さい。
筆にお水を一度だけつけて(一度だけですよ。)
筆先を使って文字の上でぐるぐると円を描いて下さい。
そのうち解けた石鹸がホイップクリーム状になり、もったりと筆についてきて楽しくなってきます!
泡が美味しそうですが・・・小さいお子様とご一緒の時は口に入れないようにご注意下さいね♪

筆についてきた石鹸を文字の部分に塗りこむ様な感じで
縦目、横目と何度も筆で撫でつけていきます。
筆に石鹸が残らなくなるまで一気に頑張って下さい!
途中で休むと石鹸が乾いてしまいますよ。

決して、途中で筆は洗わないで下さいね。
何度も、何度もお水をつけては筆を洗っていると
石鹸がどんどん減っていってしまいますよ。

そうです。その調子!はい!お上手ですよ!

まだ、薄っすらと文字が分かりますが一旦乾かして下さい。

ここで、ティッシュペーパーの出番です。
皆さんご存知の通り、ティッシュペーパーには凹凸がありますので
磨くのに一番良い紙です。

薄くなった文字の部分をティッシュで「文字が消えるほ」ど擦って下さい。
お水で凹凸の差がなくなっているので、何度か擦れば大丈夫ですよ。
ほぼ文字を消しておくと後が楽です。
この時、石鹸の粉が散りますので吸い込まないようにお気をつけ下さいね。
くしゃみと咳きのカーニバルになります。

仕上げにもう一度、お水を筆につけて
縦目、横目に繰り返しまんべんなく撫でて石鹸の形を整えて下さい。

さぁ!もう一息です!

綺麗に仕上げるポイントです!
形が整ったら、最後は縦目で刷け目を整えると
凹んだ文字の中に、筆についていた石鹸が埋まり文字が消えやすくなります!
(横文字と同じ方向の横目に刷け目を整えた場合、文字が浮き出てしまいます。)
如何でしょう?殆ど消えましたね。
もう一度完全に乾かして下さい。

乾いたら、石鹸を手のひらでまんべんなく撫でて下さい。
艶とつるつる感が戻ってきましたね。

お疲れさまでした〜♪

完璧に乾いたら、デコパージュして下さい!

お分かり頂きやすいように、薄いお色を貼っています。
ピンクの水玉でデコパージュしました。
如何でしょう?文字は消えました♪

【おまけ情報】
以前、TVで見たのですが
まだ、インクが残っているのにつかないボールペンは、
ティッシュの上でぐるぐる円を描くとつくようになりますよ。
お試し下さいね。

防水材で文字を消す方法はこちらです♪


*デコパージュ石鹸の材料はこちらです♪

*デコパージュ石鹸の作り方〈型紙あり〉はこちらです♪

*超簡単デコパージュ石鹸の作り方(型紙なし)はこちらです♪

*布で作るデコパージュ石鹸の作り方はこちらです♪

*転写シートで写真や好きな絵柄で作る デコパージュ石鹸の作り方はこちらです♪

*ケマージュ・防水材で写真や好きな絵柄で作るデコパージュ石鹸の作り方はこちらです♪

*トランスファーコート転写液で写真や好きな絵柄で作るデコパージュ石鹸の作り方はこちらです♪


                       
                     mira61.gif