*デコパージュ石鹸の型紙の作り方

デコパージュ石鹸の型紙の作り方です。
デコパージュ石鹸の型紙は、石鹸の形きっちりに作るのに越した事はないのですが、

石鹸より小さい型紙よりも、大きめの方が良いです。
デコパージュ石鹸完成後、石鹸から紙ナプキンがはみ出た場合は、
あとでカットできますのでご安心下さい。

【用意するものです】

*石鹸 
*紙(石鹸の表面が平らな場合)
*布(石鹸の表面が丸みがある場合・・・丸みに沿う薄紙またはシーチングくらいの厚さの布生地)
*ボールペン・マジック
*透明ビニール
*はさみ

ペーパーナプキンの絵柄が良く見えるように、型紙はこちらのクリアケースを使います。
透明のビニールのクリアケースは、セリア等100円ショップに売っています。
こちらは、はがきサイズ2枚入りです。
色々な形の石鹸で作る場合は、このサイズがおすすめですよ。


デコパージュ石鹸型紙用のクリアケース


下の文字がよく見えるでしょ!
ペーパーナプキンの柄選びに最適です。


デコパージュ石鹸の型紙


お手にお持ちの、厚手の透明ビニールならなんでも構いません。
固いクリアファイルは、はさみで切りにくく、丸みがガタガタになりますので
柔らかいのがおすすめです♪
上から絵柄が見えるので、お好みの絵柄を取る際にとっても便利ですよ。

★平らな石鹸の型紙の作り方

石鹸を(紙ナプキンを貼る面)を紙の上に置いて
鉛筆やボールペンでまわりをぐるりと1周書いて切り抜いて下さい。
切り抜いた紙の型紙を、透明のビニール製クリアケース等の上に置き油性ペンで書き写し
ビニールから切り抜いたものがデコパージュ石鹸の型紙になります。

★丸い形やハートの型紙の作り方

石鹸にケマージュを塗り、超簡単デコパージュ石鹸の作り方で、丸みに沿う薄紙または生地・布を貼ります。
※この場合、生地の上からケマージュを塗る必要はありません。
生地の厚さは、薄手の生地よりもシーチングくらいの厚さがいいです。
乾燥したら石鹸から生地・布を剥がして、上からアイロンを低温で当てて生地を平面に伸ばしますが
生地にケマージュがついていますので、クッキングペーパー等をアイロン台に敷いて
アイロンを掛けて下さいね。
その生地の型紙を、透明のビニール製クリアケース等に置き油性ペンで書き写し
ビニールから切り抜いたものがデコパージュ石鹸の型紙になります。


ペーパーナプキンの上に乗っているのが、クリアケースで作ったデコパージュ石鹸の型紙です。

あっち、こっちに型紙を移動させてお気に入りの絵柄を選んで下さいね♪


デコパージュ石鹸 型紙


デコパージュ石鹸をこれからはじめられる方は、1枚作っておかれると便利です。


*デコパージュ石鹸の材料はこちらです♪

*デコパージュ石鹸の作り方〈型紙あり〉はこちらです♪

*超簡単デコパージュ石鹸の作り方(型紙なし)はこちらです♪

*布で作るデコパージュ石鹸の作り方はこちらです♪

*転写シートで写真や好きな絵柄で作る デコパージュ石鹸の作り方はこちらです♪

*ケマージュ・防水材で写真や好きな絵柄で作るデコパージュ石鹸の作り方はこちらです♪

*トランスファーコート転写液で写真や好きな絵柄で作るデコパージュ石鹸の作り方はこちらです♪


                       
                     mira61.gif